Loading...

今までの部活の形が変わる?
名古屋に大きな衝撃が
走りました

2018年春、名古屋市で「2021年春、部活がなくなります」というニュースが話題となりました。
「小学校で部活??」と不思議に思うかもしれませんが、
名古屋では小学校の部活が当たり前の文化なのです。
正確には部活はなくならず、学校の先生が担う形が終了となりますが、
特に子どもたちをとりまくスポーツの環境が大きく変わることは間違いありません。
それをなんとかしたい。そう思った有志が集まって立ち上がったのが
この「SAVE SPORTS, CREATE COMMUNITY.(SSCC)」なのです。

間接的・直接的にスポーツの
場づくりをサポート!

部活の形が変わるということは、部活が担っていた役割を民間が担う必要があります。簡単な道のりではありません。
今後SSCCはこの状況と向き合い、すでにこの課題に取り組まれている団体の支援や、
子どもも大人もスポーツに触れられる自主イベントなどを行なっていく予定です。
また、現在は任意団体ですが、現在一般社団法人化に向けて準備中です。

SSCCの主なアクション

団体概要

スポーツってやっぱり素晴らしい!

せっかく小学生の時から多種多様なスポーツ種目に触れる文化を持っている名古屋。
それがなくなっても良いのだろうか?と私たちは疑問を抱きました。
スポーツは、自分と向き合い、他者と向き合い、チームで協力し、かけがえのない仲間と出会い、時には一人でプレッシャーと戦う。
そしてどうしたら結果が出るかを考え、コツコツとトレーニングを積み重ねる。
その姿を見て周りの人は自分ごとのように応援し、心を熱くする。
この一連のプロセスの中に、一言では言い表せないスポーツの素晴らしさが凝縮しているように思うのです。
子どもたちがスポーツに触れられる。もちろん大人も。そしてその話が広がり、コミュニティとして広がっていく。
本来、街に存在していたそんな景色を未来に紡いでいきたいと考えています。
そして、むしろこういった文化が日本中に根付づかせたい。それが私たちのビジョンです。

概要

団体名
SAVE SPORTS,CREATE COMMUNITY.
住所
〒460-0008
名古屋市中区栄3-23-12
ハイライク栄ハイツ1002
株式会社R-pro内
連絡先
info@sscc.nagoya

お問い合わせ

お問い合わせ・取材の
ご依頼はこちらから